つくってたべよ

へちょい情報系大学生が食べものについて綴ります

牛の炒り煮弁当

f:id:kashaha:20170605103232j:image

卵焼き

牛の炒り煮

ほうれん草の胡麻和え

 

約1年ぶりの更新です。

早いもので修士2年になりました。金欠が限界状態になったことと、生活が少し落ちつきを見せ始めたことから、またお弁当生活をすることにしました。ここ半年は本当に生活がめまぐるしく、ヒイヒイ言っていました。以下は近況報告です。

12月は国際会議で1週間バルセロナに行きました。初めての海外、なのに取ったのがマンスリーマンションで、管理人さんとのコミュニケーションに苦労しました。でも全部とても楽しかったです。レベルの高い会議に参加するのは良いことであるなあと思いました。会議に参加していたわたしの心の師(?)(卒論を書くときに大変お世話になった論文の著者)とも話せて感慨深かったです。本当に実在するんだなあという感じ。

1月は修士課程の中間発表がありました。廊下に自分の研究を説明するポスターを貼り出して、学科の先生や学生と議論をします。あまり研究が進んでいなかったので何を言われるだろうと思って怯えていたんですが、案外良い反応で楽しく議論でき、安心しました。

2、3月はバルセロナで知り合った企業研究者の方のところに研究インターンに行きました。能力がないのに気軽に行くと言ってしまって大変プレッシャーに苦しみました。しかし、新しいけど今のテーマにも繋がる研究を始めることができ、これからの研究の方針に大きな影響を与えることができました。就活もあったので、いくつかエントリーしようと思いましたが、「企業で叶えたい夢」や志望動機が思いつかなかったので筆を置きました。

4、5月のほとんどは学振を書くのに使いました。これも大変だった。書き物ばかりであまり研究を進められなかったので、6月は手を動かして行くぞ~。